代表者挨拶

私は、相続一筋で10数年、業務を行っています。

はじめた当初、相続という分野は、マイナーでした。
世間でも、相続税の申告が必要な人は少なく、
「相続なんて自分には関係ない」
という人ばかりでした。

そのため、経験を積むことが難しく、当時は専門に行うなど考えられないことでした。

周りの税理士からも、

相続は色々な特例が多く、極めて税務リスクが高い。
相続人の争いに巻き込まれ、大変な思いをする。
法人の顧問契約で安定するのが1番。

等々、デメリットばかりが指摘され

「相続業務なんて、大変なだけで儲からないから止めた方が良い」

とアドバイスされてきました。

それでも、
「相続という、人生で初めて直面する出来事に
どうしたらよいか悩む方々のお役に立ちたい」

その一心で相続の分野に特化し続けてきました。

確かに、

資料がないため、家中の書類を探し回り、
税金を何とか軽減できないか、税務六法と首っ引きになり
税務署の調査に備えて通帳等を細かく調べたり、

作業の過程においては、面倒で大変なことばかりです。

時には、

役所と激しいやり取りをしたり、
雨の中、遠方に赴き、泥だらけになりながら現地を確認したり、
遺産分割を巡り、愚痴をぶつけられたり、
税務署に何度も足を運び、訴えを認めさせたり、

最終的に申告を終えるまで、本当に泥臭い作業ばかりです。
いつも気を抜くことはできません。
決して、格好の良い作業ではありません。

しかし、全ての業務が終わると、
当初は不安に苦しんでいらしたお客様が、
晴やかで満足した顔をされるようになります。

その姿を見る度に、
「本当に喜んで頂けて良かった」
と、自分も本当に幸せな気持ちになるのです。

「ありがとうございました。相続が無事に終わり、安心しま
した。これで、故人にも喜んでもらえます」
と、言葉を頂くと全ての疲れが癒されます。

相続業務は、私にとって、本当の天職です。
この仕事は、生涯を懸けて行う価値のある
本当の“志事”だと思っています。

皆さまの想いを汲み取り、安心して相続のお手伝いを任せられ
のは、相続専門の当事務所だけであると確信しています。

大切なご家族の安心のために、お悩みがございましたら、是非
お問合わせください。
当事務所一同、精一杯、皆さまのお手伝いをさせて頂きます。


k{I@9:00`21F00@CyɂkI
T|[g
Tv
ANZX
ql̐
  • k
  • Ɩē
  • Љ
  • ql̐
  • ANZX